TEL

腰痛 | 函館市・七飯町・北斗市の石渡整骨院

腰痛の施術



このような症状でお悩みではございませんか?

腰痛

  • 施術を受けているけれどなかなか良くならない
  • 朝、起きるのがつらい
  • 長時間座っているのがつらい
  • 運転が長いので腰が痛い
  • 飲み薬と湿布だけでいいんだろうか?
  • 臀部や脚がしびれる
  • ぎっくり腰を何度も繰り返している

腰痛と言っても原因はさまざまであり、まずそれを特定しなければ治療に入る事はできません。そのためにまずは問診、触診、徒手検査時にエコー検査などでおおよその状況を絞り込んでいきます。それらの腰痛は当院で施術可能なものなのか、または専門の医療機関に依頼するべきなのかをしっかり把握していきます。

様々な腰痛のタイプ

筋緊張性腰痛、椎間関節による腰痛、仙腸関節の異常による腰痛、腰部椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離すべり症、老人であれば腰椎圧迫骨折、内科的要因によるものと単に腰痛と言っても原因はさまざまです。
内科的要因の腰痛の場合は痛みが動きに左右されません。

つまり前屈みになったり後ろへ身体を反らしたからと言って痛みが増強する事はありません。身体を動かさなくてじっとしていても痛みが引く事はありません。
「腰の痛みで夜も寝られない」…と言う場合も要注意です。中心性腰部椎間板ヘルニアや脊髄腫瘍の可能性も有ります。時にはレントゲン検査でもわからないのでMRI検査が必要になります。この場合紹介状を書いて適切な医療機関を紹介します。

整骨院で治療可能なものは筋緊張性腰痛症、椎間関節による腰痛症、仙腸関節の異常による腰痛症、などが対象になります。腰部椎間板ヘルニアについては痛みやしびれが必ずしもヘルニアが起因していない場合も有りますのでここはグレーゾーンです。痛めた負傷原因が特定できれば健康保険の対象になります。例えば起床の際にギクッとなった。雪かきをして雪を放り投げた時に腰を痛めた。靴下を履こうと前屈みになって腰を痛めた等です。

腰痛施術の流れ

当院で施術可能と判断されたらしっかりと対応させて頂きます。干渉波や超短波治療機、ホットマグナーなどの他にプロのアスリートも怪我の回復に使用されている最新の治療機器であるアキュスコープ、マイオパルス。柔整マッサージ、DRTと言う手技で筋肉を緩めて必要であればオステオパシーで腰椎や骨盤の歪みを矯正。
日常生活で痛くならないようにスパイラルテーピングを行う場合も有ります。
日常生活に問題が有る場合はその指導もさせて頂きます。身体の正しい使い方、良い姿勢の保ち方、ストレッチやその方に合った運動療法の指導です。的確な施術と生活改善で腰痛の無い快適な生活を目指しましょう。