TEL LINE

クラシカルオステオパシーの心地よい施術で体調万全 | 函館市・七飯町・北斗市の石渡整骨院

Blog記事一覧 > 矯正施術 > クラシカルオステオパシーの心地よい施術で体調万全

クラシカルオステオパシーの心地よい施術で体調万全

2011.11.07 | Category: 矯正施術

免疫力向上、体質改善、健康増進、身体(背骨)のねじれ、骨盤のゆがみ、慢性疲労、にはクラシカルオステオパシーが効果が有ります。

 

クラシカルオステオパシーは「全身身体調整」と言われ、この技法は頭の先から足の先までを一つの単位として考え、痛みや障害を感じるところだけでなく、全身を検査しながら患者さんの腕や脚の力を利用して、ユラユラと一定のリズムで揺らす全身に対する(検査=施術)の優しい施術です。受ける側はただリラックスしているだけでよいのです。決して身体の動きに強要する事又は逆らう事なく自然の動きを促します。時間にして約20分程度です。通常緊張した身体を緩める為にはこのくらいの時間が必要になります。

 

血液やリンパ液の停滞を解消して組織を活性化させ、身体のバランスを整え障害が発生した身体が弛緩し、協調・統合・調整(ハーモニー)・矯正をもたらせます。

 

このリズミカルな揺れは脳と身体に心地よさを伴います。交感神経の緊張が抑制され心身の過度な緊張も緩和されます。

これは穏やかな刺激が身体の中の生理学的な反応を利用したものであります。

 

右下肢から始まって、身体を調整しながら重要な事は骨盤に対してもアプローチしていきます。自然で無理のない骨盤矯正と言えるでしょう。通常の人は腸骨は右が前方に行き左が後方に行きやすく、股関節を回しながら右の腸骨を後方へ持っていきます。反対に左の腸骨は前方に持っていきます。

 

この技法は強く揉んだり指圧したりするものではありません。強い刺激を求める方には少し物足りないと思うかもわかりませんが、薬や注射を使うわけではなく、現代医学で足りない部分を補完したりする役目も有ります。アメリカからイギリスへと渡った医学であり技法で有りますが、考え方としては病気に対してと言うより、自身の身体を強くするという観点からむしろ東洋医学に近いと思います。J.Mリトルジョンはオステオパシーとは疾患の原因を治療するものである。と言っています。