TEL LINE

つらいぎっくり腰を最短で改善するには | 函館市・七飯町・北斗市の石渡整骨院

Blog記事一覧 > 矯正施術 > つらいぎっくり腰を最短で改善するには

つらいぎっくり腰を最短で改善するには

2012.03.21 | Category: 矯正施術

ぎっくり腰はつらくてトイレに行くのも大変です。一言でぎっくり腰と言ってもいく

 

つかのパターンに分類されますが、例えば椎間板症やヘルニア、仙腸関節、

 

椎間関節、筋緊張性・・・今日北斗市追分からおみえになった T氏は椎間関

 

節と筋緊張性の複合型のぎっくり腰と思われます。普段デスクワークが主で運

 

動不足の上に雪かきがたたったのではないかと思われます。

 

腰を曲げて来院し腰を伸ばせない状態でした。

 

電気施術をして少し伸びるようになりましたがまだ良くからだを伸ばせません。

 

仰向けに寝てもらって身体の前側に手で上から圧をかけて硬くなった身体の前側をゆる

 

めて背中側を軽くマッサージして静かに椎間関節を調整しました。

 

時間にして15分くらい、手技はオステオパシーの靭帯性関節ストレインと言う技法です。

 

施術前

 

 

 

施術後

 

背中の緊張が取れ、良く腰が伸びているのがわかりますね。

 

施術後ベッドから立ち上がって T氏いわく「やっと人間らしい動きが出来るようになりました。」

 

当院は函館ではなく、七飯、北斗市、八雲、木古内、厚沢部、江差等道南一円からお客

 

様がお見えになります。