TEL LINE

ぎっくり腰の応急処置には | 函館市・七飯町・北斗市の石渡整骨院

Blog記事一覧 > 腰の痛み > ぎっくり腰の応急処置には

ぎっくり腰の応急処置には

2012.01.04 | Category: 腰の痛み

雪かきなどでぎっくり腰になる事が有りますが、どこを痛めているかというと筋肉である事が多いです。

主なところは広背筋、起立筋又は大腰筋でしょう。広背筋、起立筋を痛めている場合は前屈ができないので少し身体を反らし気味で来院されます。

大腰筋を痛めていれば後屈や足を上げる動作がたいへんであり、前かがみの状態で来院されます。

まずはゆっくりベッドに楽な状態で横向きで寝てもらい、緊張していますので落ち着かせます。

そして下着の上か薄いタオルの上から腰部を氷嚢やアイスパックでマッサージします。

その後ホットパック等で温めます。

お客さんが落ち着きましたらゆっくり膝を胸に付けるように曲げてもらいます。だんだん出来るようになります。