TEL LINE

むち打ちは後から痛みが出て来る。後遺症が残らないように・・ | 函館市・七飯町・北斗市の石渡整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術 > むち打ちは後から痛みが出て来る。後遺症が残らないように・・

むち打ちは後から痛みが出て来る。後遺症が残らないように・・

2011.12.09 | Category: 交通事故・むち打ち施術

 

最近はムチ打ち症、頸椎捻挫で交通事故の被害に遭われた方が多く来院されています。追突事故のようですが、初めはそんなに痛くなくて大丈夫と思っていても、次の日とかにだんだん後頭部に痛みがきたりする事が多いです。受傷当初は緊張している為すぐには痛みが出にくいのです。

人によっては頭痛、吐き気、めまい、背部痛、腰痛、首の痛み、肩こり、手のしびれを訴える場合もあります。

典型的なムチ打ちの症状です。レントゲン上異常が無いから大丈夫・・・とはいきません。筋肉や靭帯、筋膜はレントゲンなどの画像診断では異常が発見されません。本人の自覚症状や触診等でわかります。

手で触れると首の悪いところはわかります。患部が硬くなっていたり動きが悪かったり、筋肉が緊張しているのがわかります。それを体性機能障害(ソマティックディスファンクション)と言います。

施術によりとっても楽になります。元の快適な日常生活ができるように施術します。

その場しのぎの施術ではありません、骨格を整えて根本的に改善するように的確に施術します。

これから寒くなります。天候が悪くなる前日には頭が重い・・・などの症状がでるかも知れません。

適切な処置により症状は必ず良くなります。オステオパシー、マッサージ、手技療法、整体、電気施術、電圧施術、テーピング、冷湿布、温熱療法・・症状に合わせて最適な施術を選択していきます。決してあきらめてはいけません。

函館の美原・石渡整骨院 では 交通事故施術、むちうち症施術が最も得意です。数多くの実績が有ります。

函館、七飯、上磯、北斗市、厚沢部、江差、八雲、森木古内と道南一円からお客様がいらっしゃいます。

良く聞く症状:腕の痛み、大腿部、太ももの痛み、筋肉痛、関節痛、骨盤のゆがみ、足のしびれ、手のしびれ、胸郭出口症候群、捻挫、手首の痛み、だるさ、膝の痛み、足の甲の痛み、内出血。